バタフライアブスの効果的な使い方

 

腹筋や二の腕、太もものたるみを何とかしたい、引き締めたい!

 

でも、キツイ運動は苦手、筋トレは嫌い・・・・という方におすすめのバタフライブスですが、どんなに効果的と言っても使い方が面倒は、毎日続けるのは大変ですよね。

 

 

ジェルを塗ったり、電池をコマめに替えたりなど、中には使いづらいEMSマシンもありますが、バタフライアブスは部品数も少なく、充電池なので他社のEMSマシンよりも使いやすくできています。

 

使い方はかなり簡単な方と言えるでしょう。

 

ここでは、バタフライブスの効果的な使い方について紹介していきますので、バタアブは使いやすいの?使用方法は簡単なの?と購入前に疑問のある方は、是非参考にしてください。

 

 

 

バタフライアブスの付属部品

 

 

バタフライブスの正規品に付属されている商品は、

 

充電式の本体

 

説明書

 

6ヵ月の保証書

 

ゲルパッド2個

 

USBケーブル

 

ACアダプター

 

が含まれています。

 

 

本体は充電式なので、充電することで繰り返し使用できます。

 

充電は、ACアダプターからと、USBでパソコンなどに接続する方法があり使用しやすい方から充電してください。

 

2時間ほどで充電は完了します。

 

 

6種類のモードと10段階の強さが選べます

 

バタフライアブスは、初心者用から上級者用まで、プログラムが6種類あります。

 

初心者モードが一番短くて20分、最長で40分までありますので、是非ご自身に合ったプログラム、レベルで始めてください。

 

初めての方は、まずは低いレベルから始めることをお薦めします。

 

 

あとは、鍛えたい部位にゲルパッドを貼りスイッチを入れるだけなので、使い方に関してはとても簡単です。

 

特に、筋トレだけでは中々絞れない、脇腹、内ももなどにはお薦めですよ。

 

 

 

 

ウエスト周りの引き締めや、太もも、二の腕のたるみなども、ピンポイントで解消してくれます。

 

いくら鍛えても、ここ脂肪が中々落ちない・・・・という方にもピッタリです。

 

 

より早く効果を実感するには

 

バタフライアブスでよく聞かれるのが、どれくらいで効果が実感できるの?本当に効くの?など、効果に関する質問です。

 

 

しかし、効果がどれくらいで実感できるかは、その人の現在の体系、生活習慣、食生活にもよりますので、一概には言えません。

 

いくらバタフライアブスでも、使ったり使わなかったり、使っても短時間、暴飲暴食が多い、という方は中々効果が実感できないかもしれませんね。

 

しかし、それ以外の方で、毎日しっかりと使用されている方は、だいたい1〜2週間くらいで効果は実感されている方が多いです。

 

 

また、バタフライアブスで、ダイエットできる、腹筋がバキバキに割れる、綺麗なアブクラックス、6パックを作るにはけっこうな時間がかかるでしょう。

 

その為、ダイエットしたい、減量したい、アスリートやモデルのように腹筋を割りたい、6パックが欲しいという方は、バタフライアブス以外にも、やはり筋トレはをも同時並行して行うことをお薦めします。

 

 

腹筋を鍛えるクランチトレーニングなども一緒に行う事で、腹筋への負荷も大きくなり、より大きな効果が期待できるでしょう。

 

 

実際に使用された方の意見でも、筋トレと併用して行う事で、今までのトレーニングよりも大きな効果が得られると答えている方が多いです。

 

 

特に急いでいない方は、テレビを見ながら、読書しながら、家事をしながらの使用でも十分ですが、水着が似合うように夏までにウエストを引き締めたい、クビレが欲しい、できるだけ早く効果を実感したい!という方は、やはり適度な筋トレも一緒に行うことをお薦めしますよ。

 

 

バタフライアブスの副作用、安全性について

 

 

バタフライアブスなどのEMSマシンは、筋肉に電気信号を送って収縮を促すものなので、一般的な筋トレと同じように筋肉痛にはなりますが、過剰に使用しなければ副作用などの心配はありません。

 

アメリカの医療機器などを取り扱う政府機関「FDA」の基準をクリアしているので、安全性にも十分配慮して作られています。安心して使用を続けることができますよ。

 

 

但し、いくら早く効果を実感したいからと言って、何時間も連続で使用するのは控えてください。

 

同じ部位の連続使用は、5時間以上はあけてから使用してください。

 

パッドを変えて、違う部位への連続使用は大丈夫です。

 

 

 

こんな人は注意してください

 

 

以下の方はバタフライアブスの使用は避けるようにしてください。

 

妊娠中及び出産後6週間以内。

 

生理中及び期間前後の体調に不安のある場合。

 

手術の直後または手術箇所への使用。

 

 

 

また、以下の方は、使用前にかかりつけの医師または専門医に相談してから使用してください。

心疾患

 

MS(多発性硬化症)

 

出産直後

 

妊娠中

 

重度の月経中

 

静脈の炎症

 

Butterfly AbsRの使用にあたり体調や健康に不安のある場合。

 

腹部にヤケドやケガの痕がある場合。

 

重度の内臓疾患や病を併発している場合。

 

筋肉または関節に持病や異常がある場合。

 

認知機能や身体・精神において医療及び介護が必要な場合。

 

医療機器や精密機器が近くにある場合。

 

血圧や血行に心配や不安のある方

 

 

バタフライアブスを使用前に、是非ご確認ください。

 

バタフライアブスのお得な通販サイトはこちら

 

▼ ▼ ▼ ▼

 

バタフライアブスキャンペーン